笑いながら生きる日々

日々のちょっとした事を自分目線で発信

受け取る度量と覚悟の差ではないか?

壁打ちばかりより

人と打ち合う方が楽しい。

 

幸せは受け取る度量と

覚悟がある人のところにやってくる。

 

単純に

人から物を頂いた時に

「ありがとう!」と

素直に喜べる人のところにくる。

 

どんな高価な物を貰ってもだ。

「私なんて、こんな高価な物貰っても.....」

「申し訳ない」

なんて不要だ。

気後れしてる場合ではない。

「嬉しい!ありがとう!」

と笑顔で良い。

 

友人に

誰が見ても美人が2人いるけど

彼女達の共通してるところが

どんな高価な物を貰っても

本当に素直に喜んで

そしてそれをちゃんと受け取り

使いこなしている。

あげる方も嬉しくて気分がいい。

 

そう、物凄い金額を稼いだ時に

それをすぐにどうにか運用出来るか?

使用できるか?

金額に見合った物が買えるか?

使いこなせるか?

 

その覚悟がある人の

ところに受け取れる度量に

見合うものがやってくるんだ。

だから他人が物凄く稼いだとしても

なんとも思わない。

むしろ凄いな〜と。

むしろ、稼いでない方が

誘いずらいのでは

と思ってしまう。

 

他人の稼ぎが許せない日本人 | 西野亮廣ブログ Powered by Ameba

この記事を読んで思ったのでした。

 

末永く何卒。

 f:id:madotvxq:20180223220218j:image