笑いながら生きる日々

日々のちょっとした事を自分目線で発信

PORTER GIRL BULB

吉田かばんとは

長い付き合いだ。

と言いたいところですが、

去年末に初めて吉田かばん

製品を使い始めました.......

 

軽く

丈夫

合わせやすい

大きすぎず

小さすぎず

ということで
f:id:madotvxq:20170518092029j:image

 ポーターガールのバルブS

を使用。

 

サイズは他にXS,M,Lと全部で4サイズ。

色は画像のカーキと濃いめネイビーの2色。

 

XSは財布とハンカチなどくらいしか

入らないサイズで小さく

MはA4サイズのものが

入る大きさと1泊旅行できる荷物が

入るサイズなので大きく

ちょうどSがしっくりくる

サイズでした。

 

スーツには無理かもしれませんが

自由度高い通勤服や

休日のカジュアルな服装に

ぴったりな質感と軽さと

大きさで

まちがあるので

想像以上に物が入り

自立し

ファスナー部分のとっても長く

開閉のし易さも魅力。
f:id:madotvxq:20170518144652j:image

金具がゴールドなので

ゴールドのアクセサリーとも

相性良い

私はシルバーアクセサリーで

合わせてますがw

 

ポーターガール バルブ Sサイズ

PORTER GIRL BULB | TOTE BAG(S) | 吉田カバン | YOSHIDA & CO., LTD.

 

今回は同じサイズの色違いの

ネイビーも入手しまして

通勤も休日もこれを使用してるほどの

お気に入り♪

 

今回使用してみて

吉田かばんが長い間

人気なのがよくわかりました。

軽く丈夫

製法がしっかり

デザインもシンプル

想像以上に合わせ易い。

 

それにしても

世の中にはこれでもかと

かばんが溢れているのに

なかなか合うのを

見つけるの難しいですよね。

 

ドミニック・ローホーさんも

かばんにまつわる本を

出していました。

(ずっとホーローさんだと思ってました)

 

「マイバック」

ドミニック・ローホー

マイバッグ 3つのバッグで軽く美しく生きる:Amazon.co.jp:本

 

中身のポーチの色を全部同じにせず

1枚の絵画の

ように色彩を合わせると

中を見たときに

わかりやすい

というところは採り入れたいですね♪

 

末永く何卒。

2軍ノートが1冊終わった

元々手書きが好きで

メモに文字を書く方でした。

 

ブログを始めてから

意識して積極的にメモを

とるようになったところで

このような本を見つけました。

 

佐藤ねじさんの

「超ノート術-成果を

10倍にするメモの書き方」

 Amazon CAPTCHA

 

 

2軍ノートと1軍ノートを

つくり2軍ノートは

何でもこだわらず感じた事

メモを書く

1軍ノートに大事なものだけ

カスタマイズして書き写す。

 

いつもは1冊のほぼ日手帳

予定も全て

書いていただけでしたので

2軍ノートを

つくりどんどん書いてみました。

たまたまmuseのメモ帳(クロッキー帳)

を頂いたのでそこに

どんどん書きました。

 

いつもよりスペース制限が

ない分、本当にくだらない事も

書きました。

そのノートが1冊終わったので

今度は1軍ノートを

作ってみます。

 

以前はダイアリー帳でしたので

その日のページという制限が

あった(次の日に飛び出してはいましたがて.......)のですが

制限無しというのは

無限に書けるのが良かったです。

 

ナイナイと思っても

たぶん、人は思いのほか

考えてる事が沢山ある♪

 

右上の2G1という記号は

2軍1冊目という意味
f:id:madotvxq:20170514143031j:image

末永く何卒。

バスタオル辞めたってよ。

バスタオルを辞めて1年経ちました!

 

ゆるりまいさんの

エッセイ漫画にバスタオルを

断捨離という話を読んで

確か

 

場所をとる

天候が悪いと乾きずらい

畳むのも面倒

 

と思っていたので

バスタオルがなくても大丈夫なんだ

とびっくりして

バスタオルで体を拭かなくてはならない

当たり前だと

思って何枚も所持し

タンスがいっぱい

しまうのがスムーズに

いかずイライラしてたので

1年前に辞めてみたのでした。

 

そしたら.......

洗濯を干すのが楽ちん♪

干す場所をとらない♪

乾きも速い♪

畳むのも楽ちん♪

しまうのも場所をとらない

色を統一してるのでしまう

干した時の見た目も気持ち良い♪

 

メリットだらけなのでした! 

 

なんて素晴らしいんだ!

 

ちなみに使用してるのは

セブンイレブンプレミア

タオルです。

セブンイレブンでも

買えるのでダメにして

買い足したい時に便利です♪

 

色はネイビー、ホワイト、ベージュ

サイズは約34×80cm

で、家ではで統一してます。

(白だと、外出先で

タオルが急遽必要になった時に

白を買っても

家に持って帰っても

同じように並べてしまっても

統一感がある)

 

適度な厚さとツヤ

ガンガン洗濯してますが

丈夫です♪

見た目の劣化は

そんなに激しくないです。

 

f:id:madotvxq:20170514102606j:image

極ふわ贅沢仕上げのフェイスタオル
390円(税込421円)   

 極ふわ贅沢仕上げのフェイスタオル - セブン-イレブン~近くて便利~

 

以前はホテルで使用してるようなタオル

という名前だった気が.......

 

セブンの商品は改善改善で

常に製造会社が変わっていますね。

商品情報をチェックするのも

楽しみです♪

 

タオルに詳しくはなかったので

また同じサイズで価格と質に

見合ったものはないか

探してみてみます。

 

末永く何卒。

他人の期待??

ホスピスの看護師のBronnie Ware氏によると、人生最後の後悔で一番多いのは「自分の本当の願望ではなく、他人の期待どおりに生きてきた」

 という記事を目にして

他人の期待?

 

ついつい

他人から見たら.......

おかしい

と想われるんじゃないか?

と考えてそれ

選んでしまっていたのかもしれない。

 

他人って誰だろうか?

他人はそれを覚えているんだろうか?

他人はそれに責任もてるのだろうか?

一般論って?

何人の意見なのか?(男性は35億だから.......)

と考え出したら

 

なんだかな~

となってきました。

 

そうなのかな?

本当かな?

と考え出すといいですよね。

 

末永く何卒。

 
f:id:madotvxq:20170514092723j:image

 

 

 

機嫌のいい女

機嫌のいい女がいい

奥田民生さんが言ってるなら

間違いない。

最近入手した花椿夏号で

Charaさんと二階堂ふみさんが対談で

上記の事をおっしゃっていた。

 

某番組でマナー講師の方が

売り上げが悪いタクシー運転手さんに

接客の指導してる時

 「どんな時も笑顔でいて下さい!!

と最後の言葉で閉めていた。

 

ある時

吉祥寺の有名琉球料理屋の

名物ママさん(お客さんから人生相談をよく受けてる)もお客さんに

どんな時も笑顔で!

笑顔だから幸せがくるのよ!

幸せになったから笑顔じゃなくて

先に笑顔よ

と話してるのを聞いたこともある。

 

かつて読んだ自己啓発本にも

笑顔、口角上げるというのは

良いと見かけた。

 

た・し・か・に

口角を上げると

だんだん気分あがる。

 

実は以前は

いつもムスッと

睨んでるような

第一印象だったのですが

(恥ずかしくて緊張していて)

笑うようにしてたら

いつもニヤニヤして

機嫌のいい女になった。

 

その当時より

今の方が気分がいい割合が高い。

効果ありだ。

 機嫌のいい女でいよう。

 

末永く何卒。

f:id:madotvxq:20170510232302j:image

 

 

知り合いは幸せでいて欲しい

最近、知り合った人達も

過去に付き合いがあった人達も

今現在も付き合いがある人達も

仕事で関わっている人達も

SNS上での交流しかない人達も

かつて私に意地悪?をした人達も

全く知らない人達も

まるっと

皆さん幸せでいてほしい。

 

何故かって

単純に

そのほうが私の

気分がいいから♪

私以外の人達もそうだろう。

 

結局循環してる。

地球が丸い球体のように。

端っこなんてない。

 

末永く何卒。
f:id:madotvxq:20170509010829j:image

 



 

 

 

 

 

 

 

家に居れるということ

GW中は

旅行にいったりと

大きいイベントはなく

家でのんびり過ごす事が

多かったのですが、

家が居心地いいなんて

やはり物を減らしたせいなんだなと

改めて思う。

 

ゆるりさんや佐々木さんや

その他のミニマリストブログの方よりは

持ち物は全然多く、

むしろ普通なのかも

しれないですが

私の人生の中では

1番少ない方。

 

以前は休みには予定を

入れなくてはと

人にやたら連絡して

外出しまくりでした。

なんだか慌ただしいし落ち着きなく、

そして

自分ばかり早口でおしゃべり

しまくっていました。

人の話を本当に聞いて

なかった。

 

のんびり家で

過ごしながらふと

なんであんなにおしゃべりしまくって

いたんだろうかと

不思議に思うのでした。

確かその当時、部屋には

物が溢れまくり

相当散らかってました。

それでは

家いたくないはずですね。

 

これからも

もっと家をパワースポットに

していく。

f:id:madotvxq:20180502160422j:image